一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

卒業制作展が終わりました。
私自身がその場で来場者の反応を見ることは、あまりできませんでしたが、
見に来てくださった知り合いの方がほめてくださったり、
いろいろな方から声をかけていただくことができ、
第一段階として、よい手応えを感じることができました。

そこで、卒展で「木のくねくねブロック」を
実際に見ていただいた方々からいただいた評価を、
ここでは紹介したいと思います。




まずは、展示のそばに置いた感想ノートからの抜粋を、
掲載させていただきます。

■感想ノートより
・意匠登録をとって売ったらいかがですか。おもしろい発想です。
・子供達が保育園でも幼稚園でも自宅でも安心して楽しめるおもちゃだと想い
 感心しました。是非もう一組作って私にも頂きたいと想います。
・心がおどりました!
・子供に遊ばせたいですね。商品化してほしい。
・このくねくね感たまらない!!こういう形が完全に形成されていない
 おもちゃは、子供の想像力を養えられるかも。
・2歳半の息子が夢中になって遊んでいます。本当にくねくねよく
 曲がっておもしろい。
 発想もふくらみそうで、子どもと遊ぶのが楽しくなりそうです!!
・木なのにくねくねと曲線になったりしてすごく楽しい。やっぱり、
 木は、あったかいですね。指先の遊びにも空間をとらえる遊びにもなって
 すごくいいと思います。
・写真を見れば、子どもたちがどんなに夢中で遊んでいたかがわかりそうです。
 『夢中=楽しい』は大人も子供も変わりません。工夫次第では
 もっともっと楽しくなりそうなアイディアですね。
・つみ木。固いものばかりだなーと思ってました。木もこうくみあわせて
 工夫すればこんなふうにできるのかーと発見ありがとー。
・木のおもちゃって良いですね。気持ちが丸くなります。是非制作を重ねて
 大人、子ども関係なく笑顔にしていってほしいと思います。
・まがったりする木の棒はなかなかおもしろかったです。自分も木をつかって、
 作品を作っているんですがなかなかの作品になっていて、すごいと思います。
・曲がる木の棒を曲げるとき指をそえているとゆびの皮がビミョーに
 挟まっている気がします。かどをけずるとよいのでは?
・あそべばあそぶほど、何かこう…アイディアが広がっていきそうな
 素敵な予感につつまれるおもちゃです。

よくないという意見を書かれた方はいませんでした。
みなさん、おもしろがってくれたり、期待してくれたり、
とても自信になるメッセージばかりで、うれしいです。


ブログ上で卒展の感想を書いてくださった方もいますので、
トラバをさせていただき、ここでも紹介したいと思います。

■感想掲載ブログと記事
DESIGN apartment(suzuki hiroshiさん)
   →卒業制作展・・・「くねくねブロック」
ケーマー主婦の毎日が玉手箱(ほのかさん)
   →木のくねくねブロック
sablog(sabさん)
   →卒業制作展にいく
グルメレポート(akkoさん)
   →木のくねくねブロック
べんきょう机☆(Lisaさん)
   →“くねくねブロック”
デザインのデ(yokowoさん)
   →卒業制作展を見に…
ヒゲの街(マイケル・D・ジーコさん)
   →ふたつめ  「くねくねブロックについて」
study(chusonさん)
   →記事「くねくねブロックを見て。」
水のサカナ(sakanaさん)
   →くねくねブロック


卒業研究・制作展に足を運んでくださった方々、
感想を書いてくださった方々、
どうもありがとうございました。


※追記(05/02/25)…感想を書いてくださった方のリンクを増やしました。

※追記(05/03/04)…感想を書いてくださった方のリンクを更に増やしました。

※追記(05/03/06)…感想を書いてくださった方のリンクを増やしました。

  • -
  • 03:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
kabuさん おはようございます
卒業制作展無事に終わられたのですね お疲れ様でした。
そらちゃんも色んな人達と触れ合えてよかったですよね、これから1週間そらちゃんと楽しい時を過ごされるのでしょうね。 展示会もみんな楽しくまた期待を持ったコメントが沢山だったようですね 楽しいものは子供だけではなくて大人もワクワクするものですものね 木のブロックのイメージが大きく変わりますよね 商品化できるといいですね〜
実際に見に行かれた方達の反応も上々の様ですね。
展示方法は、会場の方針なんかもあって自由に出来ない事が多いと思うので、なにかしらの工夫が必要ですね。
子供が遊ぶ風景をビデオに撮って流すとか・・・ヒネリが有りませんが。
作品自体の評判は良かったので、付属品や展示方法の問題をクリアーすればOK。
今後の展開が楽しみです。
  • ma2
  • 2005/02/24 12:11
>Hawaiian Breezeさん、こんにちは。

ありがとうございます、何とか終わりました(笑)。
そらはゼミのみんなにもいっぱい相手してもらって、大はしゃぎでした〜。小学校の時の先生には、そらは人見知りもないしとにかく活発で、私が小さい頃とは違うタイプだって言われました。
先生が言ったのは、どこから一週間なのか定かでないんですが(笑)、何かと出かける用事が多く、相変わらずわたわたと過ごしております。逆に何もないと主婦業までだらけてしまいそうなので、ちょうどいい感じです。あとは、部屋の作業スペースを、もう少し良くしたいんですよね。部屋の模様替えしないと無理かな〜と、今のところ散らかったままにしてあります…。
少し休んだら、大人から子どもまでもっと夢中になれるおもちゃ目指して、がんばります♪
  • kabu
  • 2005/02/25 20:30
>ma2さん
今回は、大人から良い反応・評価をいただき、うれしく思っています。

展示の件。子ども関係の作品を作った人がゼミに3人いたので、先生には、3人で展示方法を工夫したり、時間を決めてワークショップのようなことをするぐらいのことは考えておくべきだと言われました。
実際、日曜の午後会場にいても、子どもはあまり見かけなかったので、どれくらいのことができたかわかりませんが…。
ただ、たとえば、展示室は狭かったので、会場の外の共有スペースがわりと広く、そこで少しおもちゃを広げて子どもの相手をする時間などを取ってもよかったかなと思っています(その場所を使えるかは調べていませんが)。
うーん、どうすべきだったか色々考えるんですが、難しいです(笑)。

今後も付属品など、発展させていきたいと思います!
  • kabu
  • 2005/02/25 20:43
素敵な評価がいっぱいですね。私も実際に触りたかったなあ。 私はKabuさんが、このおもちゃを実際の子ども達に遊んでもらえるよう行動化したことも、とても素晴らしいことだと思っています。
 理屈だけではなく、作品だけではなく、本気でに「子ども」のためにと考えているところが最高だと思うんです。
>山崎先生、こんにちは。

ほんと、みなさん楽しんでくださっている様子が伝わってきて、うれしいです。
やっぱりおもちゃは、子どもたちにテストしてもらわないと、
良いところも悪いところも、
私の頭の中だけじゃ、限界があります。
保育園のような、子どもがたくさんのところに行くのは初めてだったので、
おもちゃだけに限らず、いい体験ができました。
私の場合は「作品」から始めて、「子ども」を通して「理屈」を学んだ、
そんな感じです。
いつも、子どもたちに対しては、
素直に学ぶ姿勢をもっていたいと思っています。
  • kabu
  • 2005/02/28 17:11





   
この記事のトラックバックURL : http://kabutomusi.jugem.cc/trackback/180

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
みやぎ蔵王温泉郷

Archive

Recommend

子育てにおもちゃを
子育てにおもちゃを (JUGEMレビュー »)
樋口 正春
子どもと遊ぶとき。
子どもを遊ばせるとき。
子どもにおもちゃを
与えるとき。
大人は何を意識すれば
よいのでしょうか?
よいおもちゃって
どんなおもちゃだと
思いますか?
おもちゃ選びが、
親子のあり方そのものだ
ということを学んだ一冊。

Recommend

おもちゃの王様―世界中で愛され続ける定番ベストガイド
おもちゃの王様―世界中で愛され続ける定番ベストガイド (JUGEMレビュー »)
相沢 康夫
子どもにとって、
おもちゃってなんだろう?
遊ぶってなんだろう??
考え始めた、
きっかけの一冊。
ちょっと値段は高いけれど、その分、
「子供に媚びない、
馬鹿にしない」
という姿勢で作られた、
子どもにも大人にも
長く愛され続ける
おもちゃたちが、
紹介されています。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 心に残るイベントを(12)
    kabu
  • 心に残るイベントを(12)
    shiki
  • 心に残るイベントを(12)
    kabu
  • 心に残るイベントを(12)
    いとめ
  • おしらせ
  • おしらせ
    sayah
  • おしらせ
    kabu
  • おしらせ
    リョッケ
  • おしらせ
    kabu
  • おしらせ
    ぴんく

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR